2016.10.29 建築情報

マンション屋上の『防水トップコート工事』の効果

さて、本日のご紹介は「マンション屋上シート防水トップコート工事」です
今回2棟同時に施工させて頂きました。(担当:髙橋)
屋上防水については【5年から7年を目安】として、トップコートの塗り替えをお薦めしております

Before1
マンション屋上シート防水トップコート工事Before

After1
マンション屋上シート防水トップコート工事After

Before2
マンション屋上シート防水トップコート工事Before

After2
マンション屋上シート防水トップコート工事After

「トップコート」とは、防水層の上にある塗膜(とまく)で、防水層を守る役割をしています。
紫外線や太陽光、酸性雨などによりトップコートが最初に傷んできます。

傷む手前で塗り替えますと、その下の防水層が傷むことなく建物の寿命が延ばせます
ちなみに、防水層が傷んでから改修するよりも早めのトップコート改修のほうが、トータルコストは約半分に抑えられます

また、遮熱効果もあり最上階部分のお宅は、外気の影響を受けにくくなり冷房などの光熱費の削減にも繋がります
マンションを建築してから5年が経過された方、是非当社にご連絡ください
コイケでした~